カテゴリー
FXSuit

FXSUITの「3すくみ」ロスカット騒動について情報共有します!

皆さんこんにちは
今回は私が運用している資産運用のひとつ、FXSUITの「さんすくみ」についての情報を共有いたします。

FXSUITの「さんすくみ」についての情報を共有

令和2年10月26日にFXSUITユーザーの保有ポジションが強制ロスカットされるという騒動が起きました。

この騒動の原因はマーケットスパイクとの事で公式にてアナウンスがありました。

このロスカット騒動はSNS等で話題となっています。

私を含めFXSUITユーザーの不安の声が大きいので今回記事にまとめました。

【補填について】

まず過去の実例としてFXsuitは補填を行ったことがあるようです。

過去事例として補填を行った事がある証券会社としては今回も補填される可能性が高いと思います。

実際に今回の騒動で補填されている方の情報を共有します。

SNSを見る限り補填されている方は既におり、中には100万円以上の補填も多々見られますね。

次回4回目の補填は11月30日に行われるとの事でメールにてアナウンスが来ております。

・補填後の行動について
皆さん補填後は、出金を考えられると思います。
出金手数料について公式アナウンスが届いております。
今回は予期せぬマーケットスパイクとして顧客へのお詫びとして、最終入金より半年間の間は出金手数料を免除するとの事です。

運営からのメール

補填後の配慮もしっかり行われていますね。

・補填後の出金申請者

実際に補填された方の出金申請・着金報告も上がっていますね。

補填→出金申請→着金 の流れが行われているので悪徳証券会社では無いように思いますが、FXSUITユーザーの皆さんが補填されるまでは落ち着いて待ちましょう。

今、私たちが行えるのは落ち着いて補填を待つのみですね。

カテゴリー
Uncategorized

私が運用している「さんすくみ」の証券会社FXSUITの新情報

こんにちは

今回は私が運用している「さんすくみ」の証券会社FXSUITの新情報について紹介いたします。

FXSUITの公式ホームページに掲載されているのですが、WikiFXのエキスポのスポンサーとして出展ブースを構えることになりました!!

2月23日に開催されたベトナムのWiki Financial EXPO HCMC Spring 2020に続く二回目の参加となります。

今回は12月11日から12日にかけて香港で開催されます。

WikiFXエキスポに2回目も出展ブースを構えることができるということはWikiFXから認められていることで間違いありません。

散々批判してきたアンチマーケティングの方達もこれで批判することはできませんね。

FXSUITならではの投資法「さんすくみ」も安全性が高いトレード手法になります。

月利10%以上の収益を獲得することができるので是非FXSUITで運用してみてください。

カテゴリー
FXSuit

自分に合った不労所得のスタイルを得られるために

なんでもない一般人であるぼくがそれなりの不労所得を得られるようになったのも、地道に継続していったからに他なりません。

ある意味では、それを得る過程そのものが面白かった・やっていて楽しいということが、長続きしている理由かもしれません。

不労所得のためにコンテンツをストックしていくという行為そのものを楽しんで夢中でやれるのであれば、自然とストックされ、大きな不労所得を生み出していくはずです。

ブログを書くことが好きな人もいれば、写真を撮ることが好きな人もいるし、株式を積み重ねて配当を増やしていくことが好きな人もいるでしょう。

色んな方法をためしてみて、自分に合った不労所得のスタイルをぜひ見つけてみてもらいたいと思います。

FXSUITのさんすくみは誰でもできる手法です。

是非、皆さんもさんすくみを運用して安定した生活を送ってみてはいかがでしょうか。



カテゴリー
FXSuit

暗号通貨詐欺・ポンジスキーム確定のPLUS TOKENについて

今回はPLUS TOKEN(プラストークン)について調べてみました。

PLUS TOKENは暗号通貨ウォレットのひとつで暗号通貨をPLUS TOKENに預けることで自動的に収益を生み出してくれるというものです。

PLUS TOKEN(プラストークン)の仕組み

他のウォレットとは違い、自動で収益を上げてくれるAI-DOGという自動アービトラージシステムで収益を上げます。

主な特徴はこの三つです。
・通貨の相場価格の上下に関わらず日利約0.3%(月利約10%)で増える
・利益分はPLUSという通貨で受け取る
・PLUSはBTCやETHなど他の通貨と換金できる

基本的に暗号通貨で自動収益を得る手法はポンジスキームが多いです。
運用次第で月利19%を上げることも可能ということで高ハイプ案件になります。

プラストークンは独自のシステムAI-DOGの他にアフィリエイトを強く推しています。
アフィリエイト報酬にランクをつけることでより多くの人を勧誘できるようにしていますね。
一度考えてみてください。金融系の投資案件でアフィリエイトを強く推している会社はありますか?
公式ページの隅のほうにパートナーページがあると思います。
プラストークンに関しては、公式ページの半分をアフィリエイトの紹介をしています。
この時点でポンジスキームの匂いがプンプンしますね(笑)

出金に関して

運用を開始してから28日以内に出金しようとすると、手数料が5%かかります。
29日以降は1%の手数料となります。
2019年6月の時点でハッキングにあっており出金停止の報告が上がっています。
これは運営が自作自演で飛ぼうとしているようにしか思えないですね。
セキュリティあまあまでウォレットは運用できないですよ(笑)

資金洗浄

2019年12月19日
PLUS TOKEN(プラストークン)ウォレットから未確認のウォレットへと789,525ETH(約115億円相当)の送金があることが分かった。
これはPLUS TOKEN(プラストークン)ウォレットの資金洗浄(飛ぶ前に資金を移す)だと言えます。

2020年6月25日
2回目の資金移動を確認、イーサリアム(ETH)が78万9533ETH分(200億円相当)移動したことが分かった。

会社の所在地

PLUS TOKEN(プラストークン)の会社の所在地はネット上では確認することは難しく、その理由は、その詳細からハッカーに狙われる恐れもあるし、正式に認可貰う場所だけに公開したらいいという考えでネット上では機密情報に関わる情報は出さないということが考えられます。
ただ、所在地が特定されるだけでハックされるような会社はセキュリティ面が弱すぎるので信用性に欠けますね。
大手証券会社は会社の所在地をしっかりと明記してますし、セキュリティあっての金融サービスだと思っていますので、会社の所在地は記載すべきだと思います。

まとめ

近年多い暗号通貨詐欺の特徴でもある専用ウォレットでのアービトラージシステムを使用しており、システムよりもアフィリエイトを強く勧めているのでポンジスキーム案件だと思われます。

被害者は1000万人を超え、被害総額は3200億円を超えると言われております。
また、PLUS TOKEN(プラストークン)ウォレットから未確認のウォレットへと2回も巨額の送金が行われているので飛ぶ為の資金洗浄を行っているように思います。
また、システム以前に会社の所在地の記載がどこにも無いのは不信感を煽りますね。
金融サービスを扱っている以上信用性を示すためにも本社の所在地は記載しておくべきです。

ハックされないために住所の記載をしていないのに2019年6月にハックされて出金ができない報告が上がっているので元も子もないですね(笑)
以上のことから、プラストークンへの入金・投資は行はない方がいいです。
また、似たような暗号通貨詐欺が増えているので上記の特徴が見られる投資案件には気を付けてください。

私が運用している「さんすくみ」を行うFXSUITは、当然ながら会社の所在地も明記しており、信託保全も整っている証券会社になります。リスクを極限までに減らして投資を行う際は是非FXSUITを使うといいと思います。

カテゴリー
FXSuit

私がFX初心者にFXSuiteをどうしてもオススメしたい理由

今回はおすすめのFX証券会社とFX博覧会について紹介いたします。

私がおすすめする証券会社は、いま口座開設数が伸びているFXSUITという会社になります。

FXSUITのメリットは

・約定スピードが早い
・レバレッジが500倍
・ロスカット制度がある
・スワップポイントが高い
・日本人サポートがついている
・信託保全あり
・出金拒否なし
・プラットフォームがMT4

デメリットは
・出金手数料が取引開始6か月間は30%かかる(6か月後は0.8%)

このようにFXSUITはメリットが多くFX初心者の方でも取引がしやすいので是非FXSUITでトレードをしてみてください。

そして、世界的に権威のあるFXエキスポにFXSUITが出展することがわかりました。

主催しているのはWikiFXでこのエキスポに出展できる(スポンサーになる)ということは信用性も高いということになります。

ちなみに国内で口座開設数が多いXM Trading も出展しています。

アジアワールドエキスポ香港は12月11日から12日に香港で開催されます。

コロナで日本からの参加できるのかは分からないですがFXでトレードをされている方は是非確認してみてください。

カテゴリー
Uncategorized

【詐欺報告多発】マイニングシティとは

サービス名
マイニングシティ(MININGCITY)
運営会社
ProphetekLimited
会社所在地
不明
運営責任者
GregoryRogowski

マイニングシティの評判が悪くなってきてる
各種メディアでも取り上げられているMLM案件「マイニングシティ」について捜査を開始。

マイニング業界の大手企業とのパートナーシップを武器に事業展開を行っているようですが、果たしてその実情とは?

マイニングシティの内情や今後の展開、利用者からの口コミを元に今から初めても大丈夫なのか?を調査してきました。
マイニングシティとは?
ポーランドを拠点にした「マインベスト」の設備を利用してサービスを提供している、クラウドマイニングサービス。

マイニング設備が整った企業に出資することで、マイニング報酬の一部を投資家に配当するというサービスなのですが、2019年7月頃より様々なメディアに取り上げられ始めたことから話題となった投資案件です。

コインオタクやコインテレグラフといった大手仮想通貨メディアが一斉にPR記事を掲載。広告費をかけて本格的に日本に参入を決めた模様でした。

海外の業者のクラウドマイニングといえば、ビットクラブのように悪質なMLM案件が目立ちますが、マイニングシティはいかなるものなのでしょうか?

マイニングシティの運営会社とは?
マイニングシティを運営しているのは、キプロスを本拠地とした「ProphetekLimited」という企業。

公式サイトにはCEOとされる「GregoryRogowski(グレゴリーロゴフスキ)」氏の写真が確認できます。

ただ、運営会社とされる「ProphetekLimited」について捜査していくと、興味深い情報を発見。

上記は運営会社の登記情報の一部なのですが、ディレクター/オフィサーの項目にはグレゴリーではなく別人の名前が記載されています。

記載されているのは「ΚΥΡΙΑΚΟΣΜΕΤΤΗΣ」という人物名であり、ギリシャ語で表記されていることからキプロスの現地人であることが予想できます。

この人物が何者なのか?捜査したところ、65社にも及ぶ企業に名を連ねていることが判明。

この「ΚΥΡΙΑΚΟΣΜΕΤΤΗΣ」については、様々な企業に名義貸しをしているだけの人物なのでしょう。

おそらくはキプロスの法人を設立を手伝う代行業者を利用したものと思われます。

現地で法人の設立すら行えない企業が果たして、キプロスに本拠地を置くでしょうか?

上記の情報からですと、「マイニングシティ」の運営はキプロスでは行われていない可能性が高いと判断いたします。

マイニングシティがMINBEST社と業務提携?
「マイニングシティ」が信頼できる企業だとして公開されている情報である…
・MINBEST社
・BTC.com

2社との業務提携ですが、調べてみると業務提携というよりはマイニングシティ側が各社の設備を利用しているだけに過ぎない様に見えます。

複数のアフィリエイトサイトでは「MINEBEST」が提供するサービスが「マイニングシティ」である、などの記載がなされていますが、実際に「MINEBEST」の公式サイトを確認しても「マイニングシティ」の文字はどこにも見つかりません。

そして、世界一のマイニングプールである「BTC.com」の公式パートナーであるという記載についても見かけますが、詳細を確認すると…

これらの情報をまとめると…

MINEBESTの設備を使い、BTC.comのマイニングプールに登録して業務提携だと言い張っているだけのように見えてしまいます。

もしくは自社のサービスだけでは信頼性が担保できないため、他社のサービスを駆使してそれっぽく見せているとでも言いましょうか。

なんにせよ、マイニングシティ側が何かオリジナルのサービスを提供しているのか?という疑問は残ります。

公式を名乗るマイニングシティジャパンが怪しい
マイニングシティと検索すると一番上に表示される【公式】マイニングシティMiningCity登録方法・紹介・報酬というwebサイト。

公式サイトを名乗っているようで、サイト名は「マイニングシティジャパン」らしい。(間違っていたら訂正して欲しい)

サイト内を見る限り、マイニングシティが日本に上陸に合わせてセミナーや解説動画にてマイニングシティの普及活動を行っているウェブサイトなのでしょう。

公開されている動画やサイト内にあるTeam松岡という表記などから、「松岡誠」なる人物が運営しているものと予測できます。

この「松岡誠」の評判や経歴について捜査したところ、非常に興味深い情報が見つかります。
マイニングシティの「松岡誠」は偽名なのか?
「松岡誠」と捜査していくと、複数のwebサイトにて以前は「川田誠」「川田真琴」として活動していたという情報が確認できます。

これを踏まえて「川田誠」「川田真琴」という名前を調べていくと…

2通りの名前で紹介されているwebサイトを発見。

「川田誠」「川田真琴」として活動していたのは事実の模様。

現在の「松岡誠」は偽名(芸名?)だと推測できます。

では2020年現在、名前を変えて活動している理由はどこにあるのか?

その理由は過去に起こしたとある事件が関係しています。
松岡誠は過去に「行政処分」を受けていた
「松岡誠」が過去に名乗っていた「川田誠」に対して、行政処分が下されていました。

「川田誠」名義で処分を受けています。

公的な文書に記載されていることから、「松岡誠」の本名が「川田誠」と見るべきでしょう。

この行政処分に至った経緯も記載されていますが、悪質すぎます。

まとめると…
■説明通りの金融商品で運用されない海外の投資案件を勧誘。

■集めた資金自体は自社の金庫に保管して、投資以外に使った。

■根拠のない配当利回りを謳って勧誘していた。

一言にすると…「ウソついて金集めて横領した」

ここまでの事実がネット上で確認出来てしまうのですから、「川田誠」という本名を隠して「松岡誠」として現在は活動している模様。

以上が「松岡誠」の評判、経歴となります。

ビットコインボルト(BTCV)の価格高騰でマイニングシティの注目度が高くなっていますが、1100日掛けて少しづつマイニングするのは運営が飛ぶリスクなどを考えると危険が高いといえます。

ましてや「松岡誠」のようなマルチ業者も絡んでいるのであれば、投資金が本当に運用されているのか疑ってしまいます。

自分の投資金がゼロになるかも…という不安を感じながら1100日間過ごす精神力が私にはないので、マイニングシティへの投資は見送りです。

私は事実のみを記載していますので、この情報をどう捉えるのかは皆様にお任せいたします。

最近では資金を自分で管理できるサービスも登場していますから、リスクを減らしながら更に稼げる案件が見つかるかもしれません。

マイニングシティは信用性が無いので利用することは避けたほうがいいです。

詐欺案件と言えますね。

カテゴリー
FXSuit

デジタルコンテンツを作る

私は資格の教材をデジタルコンテンツとして作り、ネットショップで販売しています。デジタルコンテンツは、文章、イラスト、写真、音楽、映像など、以前話したように色々あるので、あなたの得意な物も何かあると思います。例えばイラストを書くのが上手なら、イラストを描いて販売する、または絵本を制作して販売する。もし写真が趣味なら、お気に入りの写真を販売する。音楽が好きなら、曲を作って販売する。他にも、映像を作る能力があるなら、映像を作って販売する。プログラミングが得意ならアプリを作って販売する。得意なものが1つもないという人は、自分の経験を踏まえたノウハウを本にまとめたものを売るのがいいでしょう。自分はノウハウなど何も持っていないという人も多いかもしれませんが、あなたには、これまで長年働いてきた経験があります。つまり、自分が働いている業界については詳しいはずです。自分の業界のことは、その業界の人にとっては常識ですが、その業界以外の人にしてみるとどれも新鮮で新しい知識になります。それらの知識を欲しがっている人は、世の中にたくさんいます。あなたがこれまで仕事で培ってきた業界の情報をデジタルコンテンツとして売りに出せば、それは立派な商品になります。

私が運用している投資法をもう一つ紹介いたします。

FXで行うスワップトレードになります。

スワップ運用は毎日得られる通貨金利を運用するものです。

この仕組みを活用した投資法があります。

FXSUITの「さんすくみ」という手法です。

さんすくみは月利15%を運用でき、不動産よりも簡単に不動産よりも高金利で運用することができます。

口座開設も簡単に行えますので是非さんすくみを運用してみてください。

カテゴリー
FXSuit

不動産紹介の勧め

POPを作る

「しおり」と「ご近所マップ」以外に、部屋の随所にPOPを作って貼り付けておくと営業マンの代わりにもなります。

POPは、100円ショップで売っている大きめの付箋で大丈夫です。

また、少し気の利いたものを使いたいなら、おしゃれなメモ帳を買ってくるのも良いでしょう。

例えば、「シングルレバーの新品に交換しました」と書いたPOPを蛇口に貼り付けておく。

また、「レースのカーテンを設置しました」というPOPをカーテンに貼っておく。

その他には、次のようなPOP用意するといいでしょう。

・収納は広々として使いやすいです。
・お風呂の設備は2年前に更新したばかりです。
・ガスコンロ用意してあります。

このようなポップを部屋の各所に貼り付けておけば、部屋の特徴がひと目でわかります。

付箋を買ってくれば簡単にできるので、ぜひやってみて下さい。

さて、ここからは不動産紹介とは別に僕が行っている投資法について紹介します。

僕が運用しているのは、FXSUITという海外証券会社で行うFX手法のスワップ運用になります。

スワップ運用は基本、放置するだけで収益をあげることができます。

分かりやすくいうと銀行の預金のような形です。

ただFXSUITの場合、月利15%の収益をあげることができるので銀行よりも遥かに高金利で運用することができます。

また、継続性が高く、リスクもなく運用できるので安心して自己資産を構築することができます。

資産構築を考えている方は是非、FXSUITでスワップ運用を行ってみてください。

カテゴリー
FXSuit

しあわせのメカニズム

もしもあなたがいま、不幸せで、その理由が、年収などの金銭面ばかりにめをむけているなら、この第一章をよく読んでもらいたいのです。

しあわせへの一歩は、高い地位や、有り余る財産などの収入などよりも、それ以外の財産をかぞえて、重視することです。あなたの人格、人間性イコールお金、地位、財産ではないのです。

もちろん、お金持ちの人格者の方も、数多くいらっしゃいます。

お金をある程度もってるほうがもってないしあわせになる一番の方法は、「感謝」と「ありがとう」です。

この気持ちと言葉を、口に出して相手に伝えます。

これを実行するのはお金がかからない一番簡単な幸せになる行動です。

まずは、恋人や奥さん、家族、友人、職場の同僚などに伝えましょう。

感謝するとこころが落ち着きます。

幸福感もふくらみます。

その結果、周囲の人間関係もよくなります。

ほかにも、コンビニやスーパーの店員さんにも、「ありがとうございます」といってみましょう。

あなたのために、人生の時間をつかってサービスをしてくれているのです。

口で言うのが照れ臭いのなら、こころのなかで、お金をはらうとき、おつりをもらうときに「ありがとうございます」と、つぶやきましょう。

それはお金に感謝する行為でもあります。

健康状態や趣味、余暇の充実にも、人は幸せを感じます。

自分の身体が万全じゃないと、仕事もプライベートも楽しめませんよね。

金銭的余裕が生まれると不幸にはならないと思います。

そこで、私が行っている資産構築について紹介したいと思います。

私が行っているのはFXで行うスワップ運用です。

FXSUITという海外証券会社でのみ行える手法です。

FXSUITは信託保全もあり、出金拒否がないので優良会社といえます。

この手法を利用すると運用額の15%の利回りで運用することができます。

皆さんも是非、FXSUITで資産運用してみてください。

カテゴリー
FXSuit

世の中の仕組みはみんな他力を活用している

そもそも世の中に存在する会社組織もすべて、会社員という「他力」を利用してモノを製造したり、商売やサービスを行っています。

雇い主である社長しかり、株主しかり、この他力を利用してビジネスで稼いでもらい、それを不労所得としている…とも置き換えられるわけですね。

ブログやアフィリエイトでも、他力を利用して記事コンテンツを作成してもらい、そこから生み出される収入を自分のものにすることが可能です。

他力を利用することで自動化されている仕組みは、すでにこの世の中に大量に存在していたのですね!

ひとつ付け加えておくと、規模を拡大し続けることが、必ずしも不労所得の取るべき道ではありません。

あえて自分ひとりの規模でできる規模に押さえておくことで、ビジネスそのものの自由度を確保するという選択肢もあります。

その分、収入額はこじんまりとしたものになりがちですが、他力を使うというコストや責任を考えた場合に、その方が望ましい場合もあります。

規模が大きくなると全体をコントロールすることが難しくなり、また、関わる人が増えるにつれて自分ひとりのためだけの不労所得、仕組みではなくなっていきます。

ぼくはどちらかといえば、規模をコントロールできる範囲に抑えて、自由にやれる道を選ぶタイプです。

そして自分がコントロールできる範囲で、必要であれば柔軟に外注も取り入れていくつもりです。

規模が大きくなれば、いずれ他力を使う時が来ます。

ぼくのブログに関しても閲覧数、ブログ数をみて外注も選択しに入れています。

また、平行して行っている投資法がFXSUITの「さんすくみ」になります。

この手法は管理が必要としないので銀行の預金感覚で運用しています。

このように、管理コスト・管理時間がかからない投資法によって資産を構築するのも重要だと思っています。