カテゴリー
FXSuit

規模を拡大するなら最終的に「他力」を活用することになる

さらにその先、自力の限界量を越えて仕組みを回していきたい場合、必要となってくるのが「他力」です。

他力を利用することで24時間を越えて、もっとたくさんの時間、作業量をこなす事が出来るようになります。

一人分の自力だけで全てをこなそうとするよりも、複数人の他力を借りて、分業した方が効率が良いし、作業できる量も増えるのは、わかりますよね。

また「自分にできないことをやれるようになる」というのも、もうひとつのメリットです。

自力でできない専門的なこと、自力でやると大変で時間がかかるようなことも、他力にお願いする方が効率よく仕組みを回していけます。

自分に経理の知識がなければ、経理担当を雇えばいい。

入居者の内覧に対応している時間的余裕がないのであれば、専門の管理会社に任せたらいい。

いわばアウトソーシング(外注)の考えがこれにあたります。

外注することによって時間が空き、その時間を他の作業へ割くことによって収益が上がるのであれば外注をうまく使い最終的には自動化の仕組みを構築できれば不労所得として運用することができます。

FXSUITのさんすくみはすべてを兼ね備えている投資法になります。

リスク
利回り
継続性
作業時間

すべてにおいて他の投資法の上をいっているのが「さんすくみ」になります。

是非、さんすくみで資産運用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です