カテゴリー
FXSuit

世の中の仕組みはみんな他力を活用している

そもそも世の中に存在する会社組織もすべて、会社員という「他力」を利用してモノを製造したり、商売やサービスを行っています。

雇い主である社長しかり、株主しかり、この他力を利用してビジネスで稼いでもらい、それを不労所得としている…とも置き換えられるわけですね。

ブログやアフィリエイトでも、他力を利用して記事コンテンツを作成してもらい、そこから生み出される収入を自分のものにすることが可能です。

他力を利用することで自動化されている仕組みは、すでにこの世の中に大量に存在していたのですね!

ひとつ付け加えておくと、規模を拡大し続けることが、必ずしも不労所得の取るべき道ではありません。

あえて自分ひとりの規模でできる規模に押さえておくことで、ビジネスそのものの自由度を確保するという選択肢もあります。

その分、収入額はこじんまりとしたものになりがちですが、他力を使うというコストや責任を考えた場合に、その方が望ましい場合もあります。

規模が大きくなると全体をコントロールすることが難しくなり、また、関わる人が増えるにつれて自分ひとりのためだけの不労所得、仕組みではなくなっていきます。

ぼくはどちらかといえば、規模をコントロールできる範囲に抑えて、自由にやれる道を選ぶタイプです。

そして自分がコントロールできる範囲で、必要であれば柔軟に外注も取り入れていくつもりです。

規模が大きくなれば、いずれ他力を使う時が来ます。

ぼくのブログに関しても閲覧数、ブログ数をみて外注も選択しに入れています。

また、平行して行っている投資法がFXSUITの「さんすくみ」になります。

この手法は管理が必要としないので銀行の預金感覚で運用しています。

このように、管理コスト・管理時間がかからない投資法によって資産を構築するのも重要だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です